1. トップ>
  2. 現場レポート

シニア向けリフォーム『和室』

30年程前に手がけさせて頂いたこちらの住宅の和室は、床かまち(床の間の前端部分)に漆塗りを施し、桐の材木や竹を使うなど、個人のお宅の新築では今ではほとんど見られない、手間をかけて施工したとても思い入れのある和室です。

しかし南に面していて日当たりもとても良のに、現在ではほとんど使っておられないとのこと。

思えば私も齢70を過ぎて、畳の床に座ったり立ったりがしんどくなってきており、今ではイスでくつろぐことが多くなっていました。

こちらのお客様はクラシック音楽をたしなんでおられるため、畳からフローリングにして、イスにゆったり座りながら音楽を楽しめる部屋にすることをご提案いたしました。


畳を取り外した様子。
床下の調査も行いました。
シニア向けリフォーム和室 畳を外した様子

施工中の様子

もともと床下に断熱材は入れてありましたが、今回さらに断熱性能が良い物を新たに施工しました。
もともと床下断熱材はありましたが更に性能の良い物に

これは床暖房です。
歳をとると体が暖まりにくくなり、冬場はつらいものです。
しかしストーブでは足がいつまでも冷たかったり底冷えしたり・・・
足元からポカポカ暖まる床暖房は、シニアの方に快適に過ごしていただくのに、特に必須だと思います。
床暖房


完成いたしました。

完成写真1

完成写真2


この他にも同世代だからこそ分かる、シニアの方向けリフォームのコツや工夫がたくさんあります。
今の住まいにご不満がありましたら、お気軽にご連絡ください。

担当:松本さやか 小林せいか 西沢えいすけ
アドバイザー・ご意見番:西沢えいすけ

4 人の方が拍手しました。

この記事へのコメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

新築リフォーム家づくりの資料請求はこちら

西沢祐工務店への資料請求はこちら