1. トップ>
  2. お客様の声

年賀状をいただきました

毎年多くのお客様から年賀状をいただきます。ありがとうございます。

2017年に頂いた年賀状を、いくつかご紹介させて頂きます。

年賀状2017 その1

お客様から頂いた年賀状2017 その2

お客様から頂いた年賀状2017 その3

東御市N様(新築・店舗)

見学会を開催させて頂いた折、このようなチラシを作って下さいました。
どうもありがとうございました♪

(画像クリックで大きな画像をご覧頂けます)


新しいお家にお住まいになっていかがでしょうか。

自宅兼治療院を兼ねた住居でしたので、建てる当初から健康に配慮した家を考えていました。
西沢祐工務店さんの無添加住宅、天然木を使った家のコンセプトはとても惹かれるものがありました。
実際住み始めてみると、毎日木の香りに包まれ、新しい建物に感じるような独特の臭いをいうものは無く、木の香りの心地よさを日々実感しています。

お家へのこだわり、完成までの苦労などがありましたらお聞かせください。

居住スペースがあまり広く取れなかったため、限られたスペースを有効に活用し、少しでも居住スペースを確保できればということで、設計の段階で何度もプランを練って頂きました。
その甲斐もあって、本来は屋根裏のデッドスペースにあたる所などを収納として活かしつつ、居住スペースをを確保でき、こちらの要望を余す所なくくんで頂きました。
こちらのわがままな要望に対しても、毎回柔軟に対応して頂き、大変感謝しています。

また、私が横浜在住だったため、細部にわたる話し合いは直接足を運んでというのはとても難しかったのですが、メールやファックス、郵便等を用いて、話をした内容や具体的な提案、進行状況を密にご連絡いただき、とても助かりました。

着工した折は、ちょうど震災に見舞われた直後であり、工期の遅れ、資材の不足等色々と懸念される中、当初の予定を大幅に変更することなく完成までこぎ着けて頂きました点、西沢祐工務店さんには、きっと大変なご苦労があったかと思います。


工事の仕方など、何かご不満な点はございましたか。

一番心配だったのが、工事の進行とともに当初の見積もりにドンドン金額が加算されることでしたが、そういった事は全くありませんでした。
何か少し変更があった場合でも、その都度ご連絡頂き、それに応じて細かい見積もりも出して頂いたので、金額に関する点で不満を感じることはありませんでした。

工事の内容や施工法など、専門的な用語も分かり易く丁寧に解説して頂いたので、素人の私でも理解でき、とても興味深く家の建つ様子を眺めていました。
現場の職人の方々は、とても心根の良い方ばかりで、お仕事中でも我々が現場に足を運ぶ際は暖かく迎えてくださいました。
そのため、家が完成する前から職人の方々への親しみが、そのまま新居に対する愛着へと結びつきました。

家を介して西沢祐工務店さんと末永いお付き合いを頂けることがとても嬉しく思います。
今後とも宜しくお願いいたします。

これからお家を建てようとお考えの方へのアドバイスはございますか。

引っ越してきて感じたことですが、思っていた以上に自分の持ち物が多いことに驚きました。
設計の段階では、大まかに収納等を考え、ある程度の広ささえあれば大丈夫と考えていたのですが、いざ荷物を収めていくと、あれの置く場所が欲しい、これはどこに入れようかと右往左往しました。
居住空間に合わせて物をどう配置して収納するかを考えるのを、引っ越してきてから行うのは結構面倒です。
余裕があれば、自分の持ち物を簡単にリストアップしたものを作り、設計の打ち合わせ段階で設計士の方と話し合いながら考えていけば、より自分にとって快適なプランを提案して頂けるかと思います。

ありがとうございました。



東御市N様邸の写真はこちら(新築施工事例)

お客様のホームページです。(外部サイト)

くるみ堂長岡はり灸院

上田市NA様(新築・注文住宅)メールをいただきました。

この度、立派な家を建てて頂き、ありがとうございました。

 思い返せば、昨年6月 群馬県高崎市に住んでいた私は、長男であることと長女の就職に合わせて上田へ帰るに際して、上田市の建築業者を探しておりました。そんな折に、母親が「近所にとても評判の良い工務店がある。後々の事を考えれば近所が一番」と言う事で御社の門を叩きました。

何でも遠慮なく?言うかわりに やることもきちんとやってくれる西沢さん、
田中さんのゆったりペースは当初、戸惑いもありましたが、慣れてくれば大工さんにもきっちりと意見を言うし、芯が一本通ったしっかりとした女性だと判りました。お陰で、家の中の細かい造作など女性ならではの気遣いで、素人の私などでは思いつかないところまで細やかに対応していただきました。

 県外に居住していたために現場での打ち合わせも週末とメール等でしか対処できず、非常にご迷惑をおかけしたことかと思っております。お茶入れ等は不要とのお話でしたが、実家の母親に頼んではおきましたので至らない点も多々あったかと思っております。また、厳寒の時期での作業 大変きつかったのではないでしょうか。
 それにしても御社の職人さんは いずれの皆さんも「挨拶、掃除、スピーディーな対処」と3拍子揃っていました。これは御社の方針なのでしょうか?協力業者さんに至るまで浸透していると感じました。

 完成した家は、よくあんな狭い土地に大きな家が建てられたものだと私たち家族は無論、近所や親戚・知人等の評判も上々です。現在は高崎まで新幹線通勤のため朝早く、夜が遅い生活ですが、毎日、早く帰って家を味わいたいために上田駅からの帰路、ついついアクセルを強く踏んでしまいます。それと漆喰の壁とWB工法のおかげなのか、ゆっくり良く眠れる気がします。

最後に、我が家の建設にかかわっていただいた全ての皆様に感謝申し上げます。今後とも末永くよろしくお願いします。

新築リフォーム家づくりの資料請求はこちら

西沢祐工務店への資料請求はこちら