1. トップ>
  2. スタッフ通信

火が点かない・・・

あわてました。

朝、料理をしようとコンロのスイッチを押したら・・・・火が点かない。
プロパンなので、スイッチの切り替えをしたり、電池のエラーがあるかと確認したりしましたが、エラーランプは点いておらず原因が分かりません。

とりあえず電池を交換しようと思い、新品の電池がなかったため、仕方なく懐中電灯の電池を取り出して対応しましたが、それでも点きません。

新しい電池を買ってきてもらおうと、寝ていた夫を起こしました。
夫にコンロを確認してもらうとスイッチを押してライターで火を点けたら・・・・ヤッター!点きました。
それからは順調に料理が出来ました。
なんとかお弁当まで作って送り出す時間に間に合いました。

お客様からよく、このような状況のお電話があります。
特に多いのが、冬場の石油ストーブが点かないというもの。
そんな時は「電池の交換はされましたか?」なんてお聞きし、もしなければチャッカマンなどでとお伝えするのに、いざ自分がなるとあわててしまうものですねぇ。

家のコンロはその後、新しい電池を入れたら今迄通り使うことが出来ました。
使いかけの電池ではダメな時があるのですね。

皆さん是非、電池の新品のご用意をしておいて下さい。
火が点かなかったら、電池のエラーランプが表示されなくても電池を疑ってみましょう!
もしエラーランプが点いていたら早めにとりかえましょう!
失敗談でした・・・

土屋

7 人の方が拍手しました。

この記事へのコメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新築リフォーム家づくりの資料請求はこちら

西沢祐工務店への資料請求はこちら