めぐり逢いそしてめぐり会い

西沢が、地域の風景、遊び、近況をお伝えします

上田から南佐久郡の北相木村⇒南相木村⇒野辺山の観測所⇒北杜市を通り、八ヶ岳を一周して帰ってきました。

富士山も見えて雲一つ無い良い天気でした。

途中寄った南相木ダムは、石を積んだロックフィルダムです。
初めて行きましたが、天空の石広場からは八ヶ岳が見えて静かなところで最高でした。
もっと有名な場所でも良いと思いました。
天空の石広場

石のモニュメント

ダムから見える八ヶ岳


ダムの上から下を覗くと、白い渦巻きが。
景色も良いですね。
南相木ダム ダムの下の渦巻き

案内図


今年は紅葉が綺麗ですね。
久しぶりの全山紅葉も見られてとてもよかったです。

相変わらず、お昼は私のラーメンでした。

0



お客様から頼まれ、佐久市 小諸市と中古住宅の下見をしました。
午後3時に終わりましたので、ただ帰るより日本一の白樺林の紅葉を見に行きました。

中部横断自動車道が今は無料なので、現地に約30分で到着。
久しぶりにすばらしい赤や黄色などの白樺の中の紅葉、とてもよかったです。

日本一の白樺林の紅葉 写真1

日本一の白樺林の紅葉 写真2

日本一の白樺林の紅葉 写真3

日本一の白樺林の紅葉 写真4

日本一の白樺林の紅葉 写真5

1人の方が拍手しました。



先日、お隣の家にイノシシが出現しました。

となりのお家乗っ取り事件?写真1


好き勝手するイノシシにワンちゃんも為す術がない様子。

となりのお家乗っ取り事件?写真2


そして、ついにはなんと・・・・



ワンちゃんのお家が乗っ取られていました。

となりのお家乗っ取り事件?写真3


いやぁ、ビックリですね。

2 人の方が拍手しました。



久しぶりに旅に出ました。
コースは、上田⇒奈川村(旧)⇒岐阜県の高山⇒松本⇒上田です。
昔若く美しい女性のお客様3人、お連れして行きました。

野麦峠まで24キロの道路案内

野麦峠は、皆さん工女の悲しい歴史の道とお思いでしょうがそれだけではありません。

十数年前に資料館の方から、製糸工場で働いて得たお金を持って娘さんたちが何年か振りに自分の家に帰れるよろこびの道でもあった。とのお話を聞きました。
あぁなるほどと思い、私には、歴史にはそういう一面も有るということを知ることが出来た道でした。





野麦峠写真

野麦峠写真


ところで、野菜等が入った汁に蕎麦をくぐらせて食べる「とうじそば」は、奈川の郷土料理とのこと。
私は開田村だと思っていました。反省です。
今回は時間が合わず食べられませんでしたが、次回はぜひ食べに行きます!
奈川は最近は鷹を見ることも人気ですね。

ということでお昼ご飯は味噌ラーメンでした。

今回はガソリン代、ランチ代、高速代等で、おひとり1750円。
このような旅をご一緒していただける方、西沢榮祐までご連絡ください。

昔若く美しい女性方も、今日は(も)とても輝いていました。


野麦峠の紅葉

2 人の方が拍手しました。



犀川と連れ添っている国道19号を走ると、七二会という地名があります。「なにあい」と読みます。

いつもあちこち寄り道をしている私ですが、七二会には立ち寄ったことがありませんでした。
そんなわけで、信州新町にある現場からの帰り、七二会の山中に入って行きました。

七二会支所の上の方に行きますと急な田があり、稲刈りをしていました。
今年初めて見た稲刈りです。
長野市七二会写真1

長野市七二会写真2

結構な山の中です。見晴らしが良いです。
このような場所での稲作、大変なことだと思いました。


途中、雰囲気のあるお宮があったのでパチリ。
きれいに手入れされていました。しかし近くに人家はありませんでした。
長野市七二会写真3

長野市七二会写真4

3 人の方が拍手しました。



1 2 3 4 5 6 28