Archive for 5月, 2016

私は今、子供が独立し、みんな家を出て、夫婦二人だけの生活をしています。
そして70才を過ぎて、自宅の「かたり室」での、近所の集まりをしています。

「かたり室」はもともと、無垢の床を貼った一室でした。
夫婦二人だけの生活になったため、部屋が余り無駄なスペースとなり、掃除も大変。
そのため床を無くして土間にし、土足のまま気軽に上がることが出来る空間にしました。

そこにテーブルを置き、友人知人が家庭の味の漬物やつまみ、お酒やドリンクを持ち寄り、みんなでワイワイ語りあいます。


人口が減ってきている昨今、設計について考え直すことが必要と感じています。
将来子供が自立することを考えたら、大きい家はいらない。しかし子供がいるうちは、それなりの部屋数が必要。

また、年を取って出かける場所がなくなっというご年配の人。
定年後仕事をやめたら、家から出ることが少なくなり、人との交流が減ったという話も聞きます。

一つの考えが、家の一部屋ないし二部屋を土間にする「かたり室」です。

一人暮らしの老人、子供たちが自立して夫婦二人だけの生活の人
他者と語り合いをするということは、良い影響になっていると思います。
「かたり室」は、私にとっても貴重な時間となり、楽しんでいますし、
年を重ねても夢やロマンを語り合う空間の大切さを感じています。


仮にまだ数十年先であっても、退職後やお子さんの独立後のことを考え、その時に友人や近所の人や、趣味の仲間が遊びに来てくれ、土足で気軽に上り込めるような「かたり室」等を想像して、住まいの設計が出来たら、
一生の家が出来るような気がします。

5 人の方が拍手しました。



午後、時間が空いたので、コンビニの100円コーヒーを飲みながら行ってきました安曇野へ。

安曇野には道祖神がたくさんあります。
雨の中、ワサビの花を見、水色の時道祖神へ向かいました。
「水色の時」というドラマで有名な道祖神です。
水色の時道祖神標柱

仲良く寄り添う道祖神を見ながら、とてもこんな夫婦になれないか夢を見て来ました。
水色の時道祖神

帰りは道中の芝桜、山々の木々の芽吹きや山桜を見ながら帰ってきました。
天気は悪かったですが、年寄りの最高の楽しみを満喫しました。


翌日、新聞に載っていた上田市武石のハナモモを見に、知り合いの美人さんに声をかけてお出かけしました。
会費は一人200円。

木は小ぶりですが、花は大きく、昔の趣ある建物もたくさんあり、素朴で何とも言えない良い景色でした。
(昔の)美人さんも全員喜んでいました。
上田市武石はなもも

上田市武石はなもも2

また、初めてテレビのインタビューを受けました。
TVインタビュー

人も少なくゆったりと出来、こんな近くに時間を忘れてのんびりできる場所がある喜びを感じます。

ちなみに会費200円は、私のいつものメニュー、ネギ、シイタケ、ニラ入りのインスタントラーメンの昼食となりました。

3 人の方が拍手しました。



この一か月で、あちこちの花を見に行ってきました。
春の花、イイですね。

毎年お客様をお連れしている上越市のすごいカタクリの群生。
今年も皆さんをご案内しようと下見に行ってきました。

その途中、小布施に寄って栗おこわの昼食です。
初めて桜井甘精堂で頂きました。
小布施 栗おこわ

とてもきれいな庭には、ショウジョウバカマが一輪咲いていました。
おかげで私にピッタリな優雅な気持ちでの食事ができました。
小布施 桜井甘精堂の庭

肝心のカタクリは、到着すると目の高さにものすごい数の虫・・・
とても花を見る気持ちになりません。
雪が少なかったのか花の色も悪く、今年は皆さんを誘うことをやめました。
上越のカタクリの花

上越のカタクリ2

帰りに千曲市にアンズの花を見に立ち寄りました。
こちらも何回も見に行っていますが、今年もとてもきれいな花をつけていてくれました。
千曲市 森のアンズ

千曲市森のアンズ2

3 人の方が拍手しました。