めぐり逢いそしてめぐり会い

西沢が、地域の風景、遊び、近況をお伝えします


一年位前から肩は痛かったのです。

私は若いので二十肩による痛みだと思っていました。(決して五十肩では無いのです!)
しかし病院で診てもらったら、肩の筋が切れているとのこと。

手術が必要とのことで、一か月間の入院生活となりました。

手術は痛くなかったのですが、その後のリハビリのまぁ痛いこと。
ただひたすら耐えるだけです。

個室に入れられ、社会と触れ合うことがありませんでした。
トイレは必ず看護士さんが同行。
夜は天井から手を吊り上げられた状態でした。

内臓が悪いわけではないので、院内にあるコンビニに日々通い、サラダ、納豆、パンなどを購入。
胸には24時間、直径40センチ程の美しい女性を抱きっぱなしで過ごしました。

通常になるまで、皆さん六か月くらいかかるようです。
ですので、退院後も毎日通院とあいなりました。

やっぱり社会の空気が最高ですね。
それと健康の大切さ、ひしひしと感じました。

3 人の方が拍手しました。



コメントをお寄せください

(必須)

(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)