めぐり逢いそしてめぐり会い

西沢が、地域の風景、遊び、近況をお伝えします


私は昭和38年から、長野市の学校に遊びに行っていました。(勉強は不得意のため)
その学校には鬼無里村の方が数人いました。
寮生活だったため仲良くなり、鬼無里村やお隣の小川村のことなど、話を聞いてよく知ることとなりました。

先日あるお客様から、鬼無里村の中古住宅を売ってほしいと頼まれ、家を見に行ってきました。
一時間ほど仕事をし、さぁ帰るかとなりましたが、ただ来た道を戻ってもつまらない。
そこで、昔同級生から聞いた場所や地名、久しぶりに見学をしました。

18歳頃、鬼無里村に住み込みで6か月くらい働いて、家づくりをしていたこともあり、10代の頃の思い出とめぐり会いを楽しんできました。

今は人口も少ないと思いますが、力いっぱい生活している方々の姿を見て、私も元気をもらって帰ってきました。

鬼無里との縁写真1

鬼無里との縁写真2

教わって一番興味深かった地名の一つ、東京。(ひがしきょう、と読むようです。)
他に西京という地名もあります。
鬼無里の東京

鬼無里の東京2

鬼無里との縁写真5


長野市鬼無里の中古住宅、YOUハウジングでご紹介中です。
>>YOUハウジングはこちら

4 人の方が拍手しました。



コメントをお寄せください

(必須)

(必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)