ダイニングテーブルのリフォーム

リフォーム・リノベーション

私共が30年程前に新築させて頂いたお宅のリフォーム現場で

新築時に作ったダイニングテーブルをリフォームさせて頂きました。

30年家族で囲んだオリジナルテーブルです。材質はタモの一枚板を3枚使用しています。

タモ材は木目が綺麗で家具にお勧めの材木ですが、最近はお値段もあり、中々無垢板はおめにかかりません。無垢板なので表面を削るとまたきれいな木目が出てきます。

輪シミや塗装の汚れ、凹みは美味しい食事をたくさんとった印ですね(^^♪

職人がサンダーで表面の汚れ、凹みを丁寧に平に形を整えて、既存の濃い色の部分に合わせて塗装をし、最後にウレタン塗装をして汚れや水分をはじき易くする塗装をします。

 

完成品がこちらです

元々片方は壁で固定しており足が無かったのですが、今回縦でも横でも使えるように大工さんが新しい脚をつけてくれました。タモですが集成材なので、既存の脚との違和感をなくすよう塗装をしてくれた塗装職人さんさすがです☆

お施主様へ早速写真をお送りしたら大変喜んでいただけました。

私たちも、古いものをただ新しいものに交換するのでなく、職人さんの創意工夫を取り入れて生まれ変わって、また長く家族の食卓として使って頂ける事を大変嬉しく思っております。

既製品でないからこそ、リフォームでは1つ1つに職人さんの智恵や技術、センスが光り毎回私も完成を見て驚き、楽しみです。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました