小布施町N様邸

小布施町N様邸新築住宅写真 外観リビング

古い土蔵を解体した材木を使い、蔵の形を生かし、そこに新たな材料を足して造った新築住宅です。

元の土蔵の柱を多く使っているため、柱の本数が多く、柱と柱の間隔が狭くなっています。
また、使う柱は、通し柱が多くなっています。

一方で、土蔵の柱は現代住宅としては長さが足りず、また一部傷んでいるものがあったため、一部で新しい材木も使っています。

二階の床は、一階の天井を兼ねた杉の無垢の厚板です。
玄関の土間は三和土仕上げ。
軒は深くし、無垢の外壁が傷みにくくしてあります。

一部の内壁に、MOISS(モイス)という化学物質の吸着性や、湿気の調節に優れた耐震ボードを使用しています。
廃棄後に土にかえる自然素材ボードです。

外観2玄関を外から玄関内部玄関正面から階段を望むトイレ入り口リビング入り口玄関吹き抜け洗面トイレリビング内リビング入り口から中を望むリビング吹き抜けを下から2リビング天井キッチン二階二階から吹き抜けを望む二階から一階リビングを覗く

タイトルとURLをコピーしました